こんばんは。まめこです。
本日は現在の投資ポートフォリオをご紹介しますね。
資産運用に目覚めて10年の試行錯誤の結果です(笑)
チャイナショックとかそのほか諸々(←適当)の荒波を乗り越えた?ポートフォリオです。
手取り24万独身ですが、なんとか現時点リスクは承知の上で、バランスは取れていると思います。
思い切り日本株寄り、というかほとんど日本株(現物株主優待銘柄)の結果になっています(これでいいのかな?正直正解のない世界なので現在も手探りな状態です)


銀行口座52.5%
流動性資産?として、銀行口座(都市銀、楽天銀行)としています。がなんとなくもったいないおばけが出そうです。現金キャッシュバックキャンペーンのある期間に、変動10年の国債を1年限定で購入しようかと検討しています。

証券(日本株)43.1%
ほとんど現物株主優待銘柄ですが、1割位は現物非優待銘柄です。
やっぱり優待は大好きです。権利確定月のわくわく感と、実際に品物が届くわくわく感のダブルのお楽しみがあります。優待族としての変なプライド?からいわゆる、優待ただ取り(クロス取引)はやっていませんでしたが、昨年度はじめてSBI証券で挑戦して、ちょっとこれで本当に人生変わるかもと実感しました(笑)

証券(投資信託)1.2%
NISA口座で、手数料が格安になった、eMaxisSlimバランス型を月10万購入(継続中)
特定口座で、ニッセイ外国株式を月10万購入(継続中)
チャイナショックでびびり、これからはやはり分散投資だということで、NISA口座を楽天からなぜかSBIに変更しました。
現在日本株がメインなので、日本株以外で選択しようと、投信選びには本当に時間がかかりました。
NISA口座で今までeMaxis8資産分配型(日経ウーマンで賞を受賞した確かな投信です)を年間120万円購入し、10万円利益が出たので売却しています。

証券(確定拠出年金iDeco)1.1%
DCニッセイ外国株式インデックスに23000円100%投資。(円グラフ緑の部分)
確定拠出年金で何を選択するのか、も悩みどころで2回ほどスイッチングしています。1年ほど経過しましたが、手数料が意外と高い印象です。(無料のところも増えましたが)
さすがにiDeCoで定期預金という選択肢はありませんが、年に1回は確認していきたいと思います。

百貨店友の会 2.2%
小田急百貨店10000円(月々)
三越伊勢丹10000円(月々)
松屋 積立は終了、残高あり
おなじみの脅威の利回り8%超?の百貨店友の会です。ちゃんとした衣服や(殆ど買いませんが笑)装飾品?(表現硬い?笑)やちょっとよい調味料などを買うために積立しています。
資産運用の選択肢の一つとしていいかもしれません。
遠方の方にも、各店舗で手続きすれば、オンラインストアで友の会カードで購入できますが、あまり力を入れていないのか、品揃えがあまりよくないかもしれません。

三越伊勢丹の株主ですが、株主優待カードと友の会カードの併用はできません。
のでご注意ください。(たぶん友の会カードを使う株主は、三越伊勢丹のカード払いか現金払いで購入してね、ということだと思います)
そんなこと知らずに株主になってしまい、現在三越伊勢丹の株価は約半分になっています(泣)

これから運用していくときに少しでもお役に立てれば幸いです。
お読みいただきありがとうございます。