こんばんは。まめこです。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、10月28日から、楽天カードのクレジット決済で月額上限5万円まで積立投信を行うことができ、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるといううれしいシステムが開始されました。

月にすると500ポイントもらえます。(計算あっているよね?!)

ということは500✖️12で6000ポイント、年間でもらえるのかな。(だと思う)

さらにポイントを使用した積立注文が可能、ということで、素敵なシステムを使って、投資信託の設定変更をしました。

すでに投資信託で積立している場合は、一旦解除する必要がありますが、ここではすでに解除すみとして、新規の設定として一度設定してみることにします。

(まめこは、楽天バンガード(全米)をもともを設定していたのですでに解除しています)まずはログインします。

楽天証券はインターフェースが分かりやすいです。

投信→積立注文へ。ファンド名が分かっている場合はそのまま入力ー。

楽天バンガード(全米)は正式名称は「楽天全米株式インデックスファンド」
つみたてNISAでも積立可能です。

まめこはすでに、つみたてNISAじゃないほうのNISA(一般NISA)の枠を使ってしまったので、来年より、つみたてNISAでやはりこの、「楽天全米株式インデックスファンド」を積立しようと思っています。

積立設定件数ランキング一位、買い付けランキング二位と検討中。

純資産額がじわじわと増えているのでいいですね。大事なのが純資産額が右肩上がりか、です。

基準価格が下がっている時にこそ投資信託は威力を発揮するので、この基準価格というのはほとんど見ていません。

画面上部の緑の「積立注文」をクリックすると以下の画面になります。

引き落とし方法が「証券口座」になっているのを「楽天カードクレジット決済」にするので、「楽天カードクレジット決済」をクリック。(クリックすると青に変更されます)

楽天カードのカード番号や有効期限を入力ー。

登録し終わると以下の「登録すみ」となって、次は積立金額を入力です。

もともと、楽天バンガード全米を毎月10万円購入しているので、10万円と入力して、ダメ元でトライしました。

んが、やはりだめでした(←それはそうだろうよー。だって5万円じゃんか汗)ですので、以下は10万円とありますが、あくまで楽天カード決済は5万円までで、みなさん、お願いしますね!

そしてポイントで引き落としもできるので、やりたい人は設定します(ちょっと投げやりだわ)

次に、分配金コースの選択です。といっても「再投資型」一択でしょう。もう問答無用で「再投資」一択ー。

通常は、口座は特定口座ですので特定口座を選択します。

続いて、もくろみ書の確認です。一読します。

やっと確認画面が出てきました。

以外と長そうですが、結構スムーズでした。

ぜひ皆様も、楽天証券で、お得な制度をまるまる使って活用されてください。
詳細はこちら〜みたいなリンクははりませんが、どなたかのお役に立てるとうれしいです。