みなさまこんばんは。アラフォー独身女性の株主優待、節約、投資術などをお伝えする、節約投資家まめこです。

体調が荒れだったのですが、かなり久しぶりに銭湯に行って、持ち直しました。えらいぞ。

そのまんまタイトル通りなのですが、9月26日(月)は日経平均よく下がりましたね。この一週間ほど前後色々ありましたので、あとで記録を残すためにもちょっと振り返ってみましょう。

●3銘柄の買い付けと2018年3月暴落相場の振り返り

もう少し日本株の連続増配銘柄で何かしたいと、9月25日(日)に色々と漁ってまして、暴落のあった26日をまって、27日(火)に分割前の沖縄セルラー(9436)100株、12年ぶりの買いとなるヒューリック(3003)300株、トーセイ(8923)300株を現物買いしました。

ちょうど大急ぎでお昼食べながらの買いだったのですが、どうやら初めての日中の買いだったのか(もちろん午前中は仕事は猛烈にしてました)何なのか間違えたのか(たぶんそう)、ちょっと高めで速攻で全量約定されてしまいましたね・・ちょっとビビりましたが、一応買えたのでよしとしましょう。

KDDIとNTT/あとはリース会社様ももちろん機会があえば買いを入れたいので頑張って働きたいと思います。

実際の26日には8割方がが軒並み下落する中、やはりディフェンシブ銘柄筆頭KDDIとNTTはむしろ買いが入っていたようで(以下は9月26日の終値)、あやはり買ってよかったんだわーと思いながらも、我らが、ノエビア(4928)も!!なかなかの底力を発揮して、なんだか感動の1日でした。やはりディフェンシブだと再確認した1日でした。

意外とこれは持ち堪えたのはないか、と思って直近の暴落2018年3月を振り返ると・・・

こちらの記事に詳しいのですが、2018年3月NYダウが一時2000ドル超安で一時サーキットブレーカが発動した、とのことでした。

当時まめこ氏の評価損は一時610万円/ノエビア1単元4255円とか何とか書いててあるのですが、すっかり忘れて居たくらいで、なんだかんだ評価損も圧縮されて、今もこうして普通に生きていることを考えると、今後もまだまだ下がるかもしれないのですが、やはり「暴落時には売却しない。現物保有で、現金多め(半分位は)」だとまだ耐えられるんじゃないか、と改めて実感しました。

過去の振り返ると意外と結構なんとかなっていたみたいです。

のんきにトイレットペーパーがアマゾンで買えてよかったみたいなことも書いてありますね(笑)本当にうれしかったんだろうな。

参考記事:【閲覧注意】株主優待銘柄、投信iDeCoは一体どうなった?!

参考記事:2018年の投資成績と含み損公開《結構ひどいよ》

そして、さらに前の2015年はチャイナショックがありましたが、日経平均が一気に1000円スコンと半日位であっけなく落ちたのを記憶してます。このころブログをやっていないので詳細なメモはありませんが、明確に記憶しているのがはじめての本格的な暴落で、それまで順調にアベノミクスで買い進めていた優待銘柄は100位ありましたが、その時には優待株を1000万円分位売却しています。

あの頃に比べれば、まだ暴落への入口なのかもしれませんが、今後も、色々とあるかもしれませんが、ただただ耐えて、銘柄整理するときはするとして、暴落相場でもなんとかなるように、入金力上げるためにまたお仕事頑張ろう、と思います。

●eMaxis Slim全世界株式(オールカントリー)全量売却。

売却時期が10日ほど早ければもうちょっと上澄みできたかもですが、一旦リセット。売却益は税抜き後で20万円位でした。(ちなみに2018年の上の記事に出てきていた楽天全米のほうは(2018年3月から買い付けで)2020年に売却しトータルリターンは356,832円のようでした。)

現在はeMaxis Slim 米国株式(S&P500)1本となりスッキリした感じ

今まで日本株のマイナスを、eMaxis Slimの米国S&P500&全世界の投信達が、それぞれまるっと優しく優しく飲み込んでくれていたのですが、今後はS&P500 だけなので、ほんとこの評価益のみが頼りです。(気持ちとしては、なんかこう親元から離れて一人暮らしをする心細い気持ちよね)

ちょっと今後は全体の評価損がこの1本にダイレクトにかかってきてしまうのですが、ノエビアもがんばっているので、まめこ氏もがんばりたいと思います。

先ほどの全世界株式の投信売却の際に思ったのが、本当は課税繰延のため投信1本打法でやりたいところですが、いざ取り崩し(というか売却)ときは、なかなか気持ち的に難しいですね。定額取り崩しというより上がっている時にまとめて売却するとか、なんか今後工夫する余地がまだまだありそうですね。

今後も、Rico先生と同じように、eMaxis Slim 米国株式(S&P500)の毎月積立433333円は取り急ぎ継続として、スポットで日本株を現物買いで行きたいと思います。

引き続きまた来週からもコツコツ入金力をあげていきます。

みなさまいっしょにがんばりましょう。

まめこ

グライブマネーセミナー

↑1時間のオンラインセミナーで、無料でお金の知識ゼロから資産運用、iDeCoなど幅広く学べます。(勧誘やセールスは一切なし)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス