こんばんは。まめこです。先日図書館で借りてきた、プレジデントウーマン2016年5月号に興味深い記事がありました。

ウーマン読者440人のうち、老後資金に悩んでいるという方が48%もいる。
(「将来のキャリア」が57.7%でトップ)さらに「マネーの専門家に相談したことはありますか」という問いに対しては、約78%の人が「NO」と答えている。つまり漠然とした不安はあるけれど、具体的な対策は立てているわけではない(P29抜粋)

東京や大阪、福岡などの都市で、無料フリーペーパー、雑誌の広告やチラシに掲載されていて、ホテルの一室でコーヒー紅茶もサーブしてくれる女性向けの無料マネーセミナーを目にされたことがあると思います。そうです、あれです。

希望者は後日セミナー特典として、個別相談が可能で、それもまた無料のものです。

女性向け無料マネーセミナーは、実際に参加してみて一体どうなのか。

後日の個別相談は本当に無料なのか、保険の勧誘はないのか。変な電話とかかかってこないか。

ビビりなまめこも心配でした。

同じく、この手のマネーセミナーは本当に大丈夫なのかなあと、心配されている方もいっらっしゃると思いますので、ブログに掲載します。

第1回目スクロールマネーセミナー(新宿/小田急ホテルセンチュリーサザンタワー)編

スクロール(8005)の株主だった関係で興味を持ち、約4年位前に参加しました。

高層階のセミナールームで20名位の女性参加者、お金の大切さとか、利回りや、将来に必要なお金など基本的なことを学びました。

途中休憩があり、コーヒーとホテルケーキ(ちゃんとした大きめのお皿にサーブされた)を食べながら約2時間ほど講義を受けました。ケーキは美味しく、コーヒーもダイオーズといい勝負な感じで大変満足でした。

後日その男性講師の会社に訪問して個別相談を受けました。

会社はやはり保険関連でしたが、パソコンを使いながら老後の試算などしてくれました。

まめこはこのままずっと貯め続けると、1億たまるらしいことがわかりました(笑)

正直ポカンとして聞いてましたが、一切、勧誘はありませんでした。

こちらの質問に対して答えてくれるイメージで、保険のほの字もありませんでした。

やはりその後、変なダイレクトメールなども一切ありませんでしたので、安心できました。

第2回目スクロールマネーセミナー(二子玉川/セルリアンタワー東急ホテル)編

昨年の10月、改めてFPの方に相談したいと思い、セミナーに参加。

内容はほとんど把握しているもので、ややもの足りなかったです。

イメージでいうとFP3級位のことは理解されていると割愛していいレベルです。美味しいケーキとコーヒーはよかったです。


当日配布された資料です。

確かに参加したという事実確認のためにあえて、1ページだけキャプチャ掲載しています。
ここからは恐らく著作権があるかもしれませんので、メモベースで失礼します。

・お金の増やし方として、金利を味方につけよう。

30歳から65際まで35年間の運用(毎月44000円積み立てとして)
0.0%の運用の場合は1848万円
0.1%の運用の場合は1882万円
3.0%の運用の場合は3288万円、随分と差が出てくる!

・金融商品の金利例として、2014年9月2日現在の情報として
タンス貯金 0%
特徴:物価上昇分価値が目減りするリスク。盗難リスク。

普通預金(大手銀行)  0.02%
特徴:給料の受け渡しや公共料金の支払い

普通預金 (ネット銀行)  0.05%
特徴:インターネットを使った振込など

個人向け国債5年満期  0.13%
特徴:固定金利型の国債。単利。1万円から投資可能

そして、一番聞きたかった、個別相談です。

セミナー参加者は無料で個別相談を受けられ、会社によってはずっと無料だそうです。

やはり1回目と同じように、保険関連の会社に訪問です。(カモネギ?!)

セミナー講師の先生とは異なる、やや年配女性に対応いただきました。

万が一に備え(石橋は叩くか、渡らないタイプです笑)仮に会社を退職した場合の試算をかなりざっくりとしていただきました。

65歳までアルバイト等で勤務した場合に年金13万円試算が9万試算になるような感じ。
かなりざっくりですが、お話を聞きに行ってよかったです(ここまでは)

そして、次です。やんわりと保険の勧誘が始まりました(←やはり、きたよ〜きましたよ〜!)

都民共済は年配になると保障内容が下がるんですよね、、、など指摘されました。

それは十二分まめこは理解をしていて、足りない分は貯蓄でまかなうスタンスでしたが(ちなみに都民共済は先日解約すみです)、参考までにと設計書をプリントアウトしてきました。

貯蓄性のある保険?なら自分で運用したほうがおそらく効率がいいので全く不要でしたが、このままだとちょっと帰れなさそうな雰囲気を感じたので、これから予定がありますので、といって失礼しました。

女性向け無料マネーセミナーまとめ

2回の無料セミナーと、2回の個別相談を通じて、はじめのとっかかりとして無料セミナーまではいいとは思います。

ちなみに個別相談の希望者はどの回とも少ない感じでした。

特に申し込まなくても空気が凍りついたりとか(笑)、帰れない雰囲気とか、そういったことなないですので、ご安心ください。

ただ、セミナーの先生に後日個別相談できるかどうかは、わかりません。

直接、2回目の個別相談を担当されるかどうかは、主催者側の判断になると思います。

まめこは1回目はセミナーの先生が個別相談も担当すると、あらかじめ分かっていたため、「この前の話の続き」ということで手取り早かったです。

担当者が別の場合は、どうしてもその担当者の得意分野(貯蓄性保険とか、学資保険とか、住宅ローンとか)の色が強く出てくると思います。

この場合は、「聞きたいこと」を明確にして、保険の話になりそうだったら、やんわりかわす。

また初めから、このあと予定がありますので、と言って「帰宅時間」も明確にするとよろしいもしれません。

その先はやはり当然ですが、自分の頭で考えて、同じような考えのブログにアクセスしてみたり、試行錯誤の中で少しずつ色々とわかってくるのではないかと感じました。

よくホテルでスイーツビュッフェ食べながら保険相談、みたいなメルマガや、各種お土産付きのセミナーがありますが、恐らく同じような感じではないかと思います。

今はSNS社会なので強引な勧誘などはないとは思います。

ただし、ソフトなおすすめ(あくまで、ソフトです。ソフト)は十二分に考えられます(笑)

時間見つけて参加されるといいことがあるかもしれません。
これから女性向けマネーセミナーに行かれる方にご参考になるとうれしいです。

まめちゃんが参加したのは小田急ホテルサザンタワーと二子玉川エクセルホテル東急で、ケーキとコーヒーもホテルのものでしたが(笑)、おそらくは他の回も同じように、素敵なケーキとコーヒーがでるのではないかと期待しています。

ちなみに、数年前、女性向けマンション購入セミナーで、東京国際フォーラムのまさにガラス棟(各種セミナーが開催される棟のようです)に訪問しましたが、やはり、どこから調達したのか、美味しいケーキとコーヒーがサーブされました。

なお、スクロールは上場企業で株主優待でも有名です。記事にしてみましたので、どうぞ。
参考記事:マネーセミナーのスクロール(8005)から株主優待到着(長期優待)

参考記事:スクロール(8005)から北海道野菜詰め合わせセット 到着

お読みいただきありがとうございました。
みなさまも参考になりますように。