みなさまこんばんは。 アラフォー独身女性の株主優待、節約、投資術などをお伝えする節約投資家まめこです。

読者の方から昨日ありがたくもエールをいただきました。ありがとうございます。またコツコツアップしていきますのでよろしくお願いします!(ちゃんと返信できたかな・・)

今日のアイキャッチはかなり久々のテンアライド(8207)旬鮮酒場天狗の、単品で注文した天ぷらとご飯セット750円。蕎麦のセットにしようか3分くらい悩みました。一緒に連れて行った家族はゴリゴリのサイコロステーキ850円

Yahooの記事の掲載されるようなマネー記事、いつもは流し読みかスルー(記事よりもコメントのほうが割と参考になるので)しているのですが、ちょっとだけ刺さったんですよ。ちょっと忘れないようにアップしておきます。

<引用サイトLIMO>
【富裕層】10年で約45万世帯増「お金持ちになる人の特徴」3選を元証券会社社員が解説

引用:富裕層の特徴1. 自分のモチベーションを上げるお金の使い方を知っている

自分のモチベーションが上がるものにお金をかけるために、仕事を頑張る。仕事を頑張るから、好きなモノやヒト、経験にお金が使える。お金の使い方と仕事が上手く循環する

「今の仕事がストレスフルで辛く通院している。頑張って資産を作って(3000万円位?)それを元手に投資しつつ、ゆるFIRE的に、月10万円位アルバイトかパートで過ごしたい」的な相談が今も昔のたまに散見されます。(ってその一人が昔の自分だったりするのですが笑)

よくよく考えると、別の会社に転職して年収を1/3に減らして、あわせてストレスも1/3になるかというと、責任は減るかもしれないけど、厳密にストレスが1/3になるわけではないと思うのです。

むしろバックグランドが合わない人と仕事をする可能性が高くなります。

新たなストレス源を抱えてしまうかもしれません。(合わない人ってどこでもいるよね…)

メンタルを病んだ方で、年収200万円時代から最終的にはIT系で独立して1000万円を稼げるようになったブロガーの方が、「メンタル弱い人は(将来的に食いっぱぐれないように)お金は貯めておいた方がよい」と書かれていたのが思い出されます。

現実、年収が1/3とか激減するとほとんど貯金とかできない前提で生活設計する必要があります。

やってみるとなかなか、思ってたんとちがう、的なイメージがあります。

ですので、職場がパワハラ、モラハラ、違法残業、法律に触れることが蔓延っているような環境でない限りは(人間関係的なやつとか)なるべく今いる環境で工夫して、スルー出来るところはスルーして、モチベーションを上げるために工夫して(スイーツとかお酒とか推しとかなんでもいいかな)なんとかしがみついてコツコツ仕事をしたいなあと思ったのでした。

お金を使うところは上限決めて使っても、これは消費にならないのではと思います。

少しの消費をしても、それ以上にお金を稼ぐことで、長期的に(仕事を辞ることと比較すると)節約効果になるんじゃないかなと思います。

ちょっとまめこ氏最近調子が悪かったのが、モチベーションを上げるための工夫をおろそかにしていたのでした。

モチベーションを上げるのを考えるのに(いや使い道決まっているよの人はいいのですが)

・無料か有料か(1000円プラン/1万円プラン/3万円-5万円プラン)

・一人か複数人か

・すぐにできるか、計画立てるものか

で分けるとよさそう

例えば「無料で一人ですぐできるもの」は、まめこ氏なら「昼寝」一択です笑。恥ずかしながら人が多ところに外出すると思った以上に疲れるんです。今日は帰宅後スヤアってよーく寝ました。

1000円で一人ですぐにできるのは「行きつけのラーメン屋で、オプションでネギを投入する」ですね笑(これはまた後日記事にします!)

この1000円プランを増やすのは、結構小回りがきいて効果的な気がします(スタバでカフェとか、ロイホモーニングとか(ロイホのモーニングは是非いきたいです。その前に早く起きないとですが…)

ということで、去年いただいた給付金一律10万円をまだ使っていなかった!ので、早速使っていきたいと思います。

オフィスワークの方は明日からまた1週間かもですが、またコツコツやっていきましょう。

まめこ